AnsweredAssumed Answered

Alfrescoの監査レコードで'ファイルダウンロード'と'詳細を表示'の区別ができない

Question asked by kashi on Mar 28, 2008
Latest reply on Apr 17, 2008 by moty
ファイルをダウンロードした記録を採るために、以下の参照先の情報をもとに
Alfrescoの監査機能を有効にしてコンテンツ読取を監査する設定を行いました。

 参照先:AlfrescoWiki(http://wiki.alfresco.com/wiki/Audit

実際にダウンロードしてみると、確かに監査テーブル(alf_audit_fact)に
対象ファイルの読取(getReaderメソッド)の監査レコードが記録されているのですが、
対象ファイルの"詳細を表示"した場合にも同じレコードが記録されており、
両者が区別出来ないようです。

ファイルダウンロードと詳細を表示した操作を区別したいのですが、何か良い方法を
ご存知でしたらご教示願えませんでしょうか?

■auditConfig.xmlの設定

   <Service name="ContentService" mode="none">
       <Method name="getWriter" mode="all"/>
       <Method name="transform" mode="all"/>
       <Method name="getReader" mode="all"/> <!– 追加 –>
   </Service>

   <Service name="FileFolderService" mode="none">
       <Method name="rename" mode="all"/>
       <Method name="move" mode="all"/>
       <Method name="copy" mode="all" auditInternal="true"/>
       <Method name="create" mode="all"/>
       <Method name="delete" mode="all"/>
       <Method name="makeFolders" mode="all"/>
       <Method name="getWriter" mode="all"/>
       <Method name="getReader" mode="all"/> <!– 追加 –>
   </Service>

■環境
    ・Alfresco2.9B
    ・Tomcat5.5.23
    ・JDK1.6.0_04

よろしくお願いします。

Outcomes