AnsweredAssumed Answered

CmisSync:AlfrescoのためのDropboxのような同期ツール

Question asked by nicolasraoul on Feb 20, 2013
CmisSync を使うと、あなたのPCと社内 Alfresco を簡単に同期できます。
オフラインでも、ドキュメントの閲覧と編集を行えます。

[img]http://cmissync.com/images/CmisSync-sync-Alfresco-ja.png[/img]



[size=30]ステップ1[/size]

まず .NET Framework、次に CmisSync をインストールしましょう。



[size=30]ステップ2[/size]

CmisSync を実行してください。
チュートリアル画面が終わると、タスクトレイに CmisSync のアイコンが追加されます。

[img]http://cmissync.com/images/CmisSync-tray-icon-arrow-ja.png[/img]

アイコンを右クリックして、「リモートフォルダを追加…」を選択します。



[size=30]ステップ3[/size]

表示された画面の「URL」フィールドに、Alfresco サーバの URL を入力します(ブラウザで Alfresco のドキュメントを閲覧する為のURL):

[img]http://cmissync.com/images/CmisSync-Alfresco-copy-url-ja.png[/img]

プロトコル( http://https:// )も必要です。
ユーザ名とパスワードも入力してください。



[size=30]ステップ4[/size]

「次」を押すと、Alfrescoのフォルダのリストが表示されます。
同期したいフォルダを選択してください。
とくにAlfresco Share の場合は「Sites」をクリックして、同期したい Site を選び、その「documentLibrary」を選択してください。

[img]http://cmissync.com/images/CmisSync-Alfresco-folder-to-sync-ja.png[/img]

設定はこれで終了です。
CmisSync はすぐに Alfresco とあなたのPCとの同期を開始します。

CmisSync はファイルの編集・追加を双方向で行えます。
もしもファイルの変更が衝突した場合、警告が表示されます。衝突した2つのファイルはバックアップされている為、後でマージすることも可能です。

Outcomes